ホールサポートシステム(パチンコ台管理/在庫管理)

台の在庫管理・書類作成はホールサポートシステムへ

ハンディ・スキャンひとつで、自社全ての在庫をカンタン管理!

倉庫内の入庫・出庫は、ハンディーを使って
その場で台の管理ができる!
入出庫の現場では、ハンディーを使って台のQRをスキャンするだけ。システムに
そのまま反映されます。
新台、撤去、下取り、分解、チェーン店移動、売却、廃棄などのステータスが
ハンディー端末のメニューを選択するだけの簡単操作で登録が可能です。
台のスキャンは専用マスタから選ぶだけなので細かい型式名の入力ミスもありません。

自社在庫の全てがオンラインで丸わかり!
台に限らず、分解した枠やセルなどの部品までも全て管理できます。
チェーン店などで、グループ全店の台がどのくらいあるのか、正確に管理しづらい
ということはありませんか?
台をそのまま倉庫に保管することもありますが、部品を分解して部品ごとに
管理したい事もあるはず。
そういう場合でも、ホールサポートシステムなら、台はもちろん、分解した後に
管理が煩雑になりがちな部品の一つ一つまで、どのメーカーの枠が何個あるのかや、
過去に下取りした台、セルが何台か、という管理まで可能です。

倉庫の台のチェーン店移動・売却などの指示を、
本部からシステムに登録する事で、店舗担当者の誤操作防止に。
こんなことはありませんか?
A店で外れた台を倉庫に保管中、来月B店に設置するためにとっておいたつもりが、
A店の担当者が誤って売却してしまった…。
ホールサポートシステムでは、そんなことはありません。
在庫管理で、設置先が決まっている台は、倉庫に保管されている状態でも、ステータスを
チェーン店移動に指定して、担当者間の伝達不足による誤りを防ぐことができます。

セキュリティー対策として自社グループから以外のアクセスを遮断。インターネットでどこからでも台の在庫が見られるとなると、便利かもしれませんが、
パスワードを知っている退職した元社員にまで自店の情報が漏れてしまうということにも
なりかねません。
ホールサポートシステムなら、事務所、店舗、といった特定の場所(回線)からのアクセス
以外はつながらない設定にできるので、セキュリティーの面でも安心です。

台の購入金額を入力する事で、資産管理まで可能!設置した台の購入金額を台の情報として保存できるので、後日、台をいくらで購入して
どれだけの稼働・収入があったかなどを参照したいときに便利です。
※売上および稼働データは別途ホールコンピュータ等での管理になります。